交通事故の慰謝料に納得出来ない時に、私たちができること

保険会社の対応が悪すぎる&ひどすぎる場合どうする?対処法/保険会社の言うことは正しいのか?鵜呑みにしてはいけない理由

任意自動車保険とは、強制加入である自賠責保険保険とは異なり、加入は任意の自動車保険で、交通事故をしたときに、必ずというほど関わらざるを得ないのが、任意自動車保険です。

現在、数多くの任意保険会社がありますが、それぞれの任意保険会社がさまざまな特約やロードサービス、事故対応などに力を入れていますね。


最近では、CMなどで"事故対応満足度"などというものをよく見かけますが、この事故対応満足度や顧客満足度などの評価ランキングなどは、実際のところどうなのでしょうか。


「保険会社の対応が悪すぎる!」こう感じている人は想像以上に多い!


自動車の任意保険というもの自体、頻繁に加入し直すものではないため、保険内容や評判について調べることも、自分の保険会社と関わることも、あまりないですよね。


しかし、いざ交通事故をして自分が加入している任意保険会社や、加害者が加入している任意保険会社と、事故や示談のやり取りをしていくうちに、「保険会社の対応が悪すぎる!全然被害者のことを考えてくれていない!」と感じる人がとっても多いのです。


私も、これまで何度も交通事故を経験してきて、合計5社前後の任意保険会社から対応を受けたり、示談交渉をしたりしてきましたが、私が感じたことは「保険会社って、必ずしも私たちの味方ではないんだなぁ」ということ。(^_^;)

もちろん、全ての任意保険会社がそういうわけではありませんが、私を含め、任意保険会社の対応にはうんざりしているかたがほとんど。



具体的にみなさんがどんなことで不満を感じたのかと言うと...↓
・事故対応の連絡がとても遅い、または連絡が来ない
・担当者がコロコロ変わる
・引き継ぎがしっかりされていない
・送った書類が放置されたまま
・話し方が見下されている
・お金を一向に振り込まない


などなど。


私も何回腹が立ったことか...保険会社は決して被害者の味方ではない。


私の事故体験談からお話すると、あくまでも私が加入していた保険会社の場合ですが、例えば事故の示談交渉の最中なのに、こちらが電話をかけない限り、経過報告の電話を平気で3ヶ月以上かけてこなかったり...。

あまりにも何も連絡がないので、私が「あれから○ヶ月間連絡を頂いてませんが、どうなってますか」と電話をすると、「その後特に状況の変化がありませんでしたので...」なんて言われ、「状況の変化がないならないで、その旨の連絡をください。○ヶ月も一切何もないと、不安にも心配にもなりますよ」と言いましたが(^_^;)


保険会社からロクに連絡がないのは、日常茶飯事でしたね。



あとは、私が事故なんて全然詳しくないようなかなり昔に起きた事故では、こちらが何もわからないことをいいことに、専門用語ばかりを使って、解説しようと言う気が全くない人もいましたね...。


それと、過失割合で揉めていた事故のときには、「あちらさんは○○に対してなかなか認めないですしねー。まぁ確かにこれは○○ですしねー」などと、事故相手の肩を持つような発言ばかりで、示談交渉というよりは、相手はこう言っていますと報告だけしかしない、完全にただの伝言役?(笑)なこともありました。

これらは私の事故体験談の一例にしか過ぎないんですが、全部違う事故の件なので、いかに保険会社の対応に不満を感じる人が多いかが、わかってもらえると思います。


ではなぜ保険会社の中には、こういった対応の悪さが生まれてしまうのでしょうか。


保険会社の対応がヒドすぎるのはなぜ?!仕事の1つでしかない示談交渉の現実


このように、被害者目線ではなかったり、全然親身になって対応してくれなかったり、保険会社の対応には不満を感じている人がとても多いのですが、なぜこのようなことになってしまうのでしょうか。


そもそも保険会社の対応が悪いというよりは、その保険会社の担当者にも左右されるところはあると思います。

例えば同じコンビニでも各店舗によって店員さんの質は良し悪しがありますし、保険でもどんな担当者があたるか、多少運みたいなものはありますよね。


しかし、それ以前の大前提として、私たちにとっては自分の損害賠償や今後の後遺症など、人生にまで影響しそうな示談交渉でさえ、保険会社の人からしたら単なる仕事の中の1つでしかないんです。

というのも、保険会社といえど営利企業にかわりはないため、いかにして慰謝料などの被害者へのお金の支払いを低く抑えるか、ということを第一に考えられているんです。



これでは、少しでも納得出来る金額の損害賠償がほしいと思っている私たち被害者と、いかに支払いを抑えるかを目的としている保険会社との間に、被害者が本当に納得出来る示談交渉がされるはずがないな...と私は思います。


保険会社が親身な対応をしてくれないときどうする?対処法は?


もし、保険会社が親身な対応してくれないで不満を感じている場合、どのような対処法があるのでしょうか。


★対処法その(1)そんぽADRセンター 苦情受付窓口へ電話
このそんぽADRセンター 苦情受付窓口とは、損害保険協会が行う損害保険会社との間の紛争解決の支援で、損害保険会社の担当員などに関する苦情に対応しているものです。

結局のところ、損害保険会社との和解案を提示してもらえるにとどまるため、本質的な改善になるのか、効果などは不明です...。


私は直接、保険会社に苦情を言い、親身に対応してくれない担当者を他の人に変えてもらったことが何度もありますが、それによって示談交渉がスムーズに進むなどということにもなりませんでした(^_^;)


>>損害保険協会 そんぽADRセンター 苦情受付窓口<<
電話:0570-022808


★対処法その(2)交通事故に強い弁護士さんに相談
先ほどお話したように、保険会社はいかに支払いを抑えるかを目的としていると言っても過言ではないため、私たちが納得できるような示談交渉が出来ないのも説明がつくのですが、ここで、"交通事故を専門としている弁護士さん"はどうでしょう。



保険会社から紹介された弁護士さんではなく、私たちが探して見つけた弁護士さんに依頼するのであれば、弁護士さんとしては保険会社から受け取れる賠償金をいかに増やすかが、弁護士さんの成功報酬としての利益を左右するわけですから、単純に考えても目的は私たち依頼者と同じであることがわかりますよね。

当然、法律の知識や交通事故問題の経験を生かし、私たちの味方になって示談交渉をしてくれると思います。

弁護士さんに依頼するメリットなどは、こちらのページ「私の後悔した体験談も」交通事故の示談交渉・慰謝料増額を弁護士に依頼するメリット!デメリットはある?を参考にしてください。


保険会社の言うことを鵜呑みにすると、トンデモナイことに?!


保険会社といろいろとやり取りをしていく中で、きっと誰もが疑問に感じたことがあると思いますが、そもそも保険会社の言うことって、本当に正しいの?ということ。

先ほどもお話したように、保険会社の立場というものは被害者に精一杯の慰謝料をお支払いしますというものではなく、いかにして保険会社からの支払いを低く抑えるかを目的としています。


私もこれまで保険会社と話をしている中で、「当社ではこれが決まりになっている」とか、「基準に基いたものなので無理です」などというような言葉を言われたことが何度もあります。


しかし、覚えておいてほしいのは保険会社の言うことが常に正しいとは限らないということです。


もちろん、全ての保険会社がそういうわけではないですが、私のこれまでの交通事故の実体験から言うと...↓

保険会社:「過失割合が10:0の事故でないと、代車は出ないんですよ」
↑そんなことはありません。参考:物損事故の損害賠償。代車費用を保険会社が認めない理由!休車損害とは?新車なら慰謝料はもらえる?

保険会社:「むち打ちだとだいたい○ヶ月くらいいが基準になってますから」
↑そんなことはありません。参考:交通事故治療はどれくらいの通院期間(日数)?通院ペースは毎日がいい?打ち切りをされたら!入院、通院の慰謝料の計算方法

保険会社:「休業損害は○ヶ月分までしか下りません」
参考:交通事故の休業損害とは?自営業や主婦、アルバイトはもらえる?有給は?計算方法と期間

保険会社:「過失割合は、基準により決まってますから何ともなりません」
↑そんなことはありません。参考:交通事故の過失割合とは?判例による決め方/弁護士に依頼?慰謝料が減額される過失相殺とは?

保険会社:「慰謝料の金額は、当社の算定基準でしっかり計算されたものなので、これが限界です」
↑そうとは限りません。参考:交通事故の慰謝料の計算方法!自賠責、任意、弁護士(裁判所)基準?相場は?

などなど。




ホントのところ、「決まり」や「基準」なんて言葉はあてにならない!


このような、保険会社の「そういう決まりです」や「基準」などという言葉には注意したほうがいいです。

私たちのように交通事故の知識がない人が、こういう言い方をされてしまうと、あたかもこれが正しいような気がしてしまいますね。


私も保険会社の言い方には、これまで「保険会社の人がそう言うなら、そういうものなんだ」と納得してしまいがちですよね。

ですが、保険会社の言い方を常に鵜呑みにしてしまうと、例えば私のように本来出たはずの代車が使えなかったり、本当はもっと慰謝料が受け取れたかもしれないのに低い算定基準の慰謝料しかもらえなかったり...。


保険会社の言うことは常に嘘だ!とまでは言いませんし、全ての保険会社がこうとは言いませんが、保険会社の言うことを鵜呑みにして損しないためにも、交通事故に強い弁護士さんに、あなたの味方となってもらうことが、交通事故問題で損しない一番の近道なのではないでしょうか。





↓まずは気軽に無料相談するのが◎


320-250




交通事故が起きたら!

 

自動車保険の種類

 

物損事故の損害賠償!

 

人身事故の損害賠償!通院、入院、手術などの治療費、休業保障?

 

交通事故の治療終了?!症状固定/後遺症(後遺障害)

 

交通事故の慰謝料は、何で決まる?

 

死亡事故の場合

 

交通事故の慰謝料に納得出来ない時に、私たちができること

 

私の交通事故体験談より

 

FX取引